犬のダイエットグッズ

犬の知育玩具『おやつボール』口コミ&レビュー!ダイエットグッズにおすすめ!

犬の知育玩具『おやつボール』は、容器の中におやつを入れて、揺らしながらおやつを取り出す知育玩具になります。

頭や嗅覚を使用して遊ぶおもちゃなので、

  • 集中力が長く継続する
  • 忍耐力が養える
  • ストレス発散になる
  • 運動不足解消になる
  • 退屈しのぎになる

といった効果を得られます。

ゆっくりフードを食べることができたり、室内での運動にもなるので、犬のダイエットにもおすすめのアイテムになります。

簡単な知育玩具なら特別なトレーニングは必要ありません。

そこで本記事では、

  • 犬の知育玩具に興味があるんだけどおススメってある?
  • 愛犬にかまってあげられない時のおもちゃが欲しい
  • 犬のダイエットにおすすめのアイテムを知りたい

と考えている飼い主さんへ向けて、簡単に遊べる知育玩具『おやつボール』のおすすめポイントや使用した感想を紹介します。

犬の『おやつボール』おすすめポイント

犬の『おやつボール』のおすすめポイントは以下の通りです。

  1. 簡単に遊べる
  2. おやつの出る量を調整できる
  3. 犬が興味を持ちやすい
  4. 変則的な動きで運動不足解消になる
  5. 早食い防止のフードボウルに使用できる

①簡単に遊べる

おやつボールの遊び方は、

  1. おやつが出る穴を調整する
  2. 蓋を開けておやつを入れる
  3. 愛犬の前に置く

たったこれだけです。

愛犬を長時間待たせることなく、遊びたい時にすぐに遊ぶことができます。

おやつを入れてから出口の調整を行うと、おやつが調整器具(黒い部分)に挟まって上手く可動しないことがあります。

調整はおやつを入れる前に行うことをおすすめします。

手軽に遊ぶことができます。

②おやつが出る量を調整できる

おやつボールは倒れて起き上がった時の揺れで、本体下部の穴からおやつが出てくる仕組みになっています。

本体横に付いているレバーをスライドさせることで、

  • 穴が半分開いている状態
  • 穴が1個開いている状態
  • 穴が1個半開いている状態
  • 穴が2個開いている状態

というように、穴の大きさを調整できます。

穴の大きさや数を調整することでおやつが出るスピードが変わってくるので、難易度を変えながら知育を楽しむことができます。

穴が塞がっている状態

穴が半分開いている状態

穴が1個開いている状態

穴が1個半開いている状態

穴が2個開いている状態

穴の直径が約20㎜なので、直径5~19㎜のおやつに適しています。

③犬が興味を持ちやすい

おやつボールの本体は、

  • おやつを入れる部分が透明
  • 本体の穴からおやつの香りがする

ので、犬が興味を持ちやすい設計になっています。

おやつを入れる場面を見せたり好物のおやつを使用することで、普段おもちゃに興味を持たない犬も遊びたくなることでしょう。

初めは大好きなおやつを使用して興味を持たせましょう。

④変則的な動きで運動不足解消になる

おやつボールは、

  • 倒しても勝手に起き上がる
  • コロコロと動いていく
  • 咥えられないカタチ

ということもあり、鼻先で押したり前脚で押したりして不規則的にコロコロ動いていくので、夢中になって追いかけることで運動不足解消に繋がります。

積極的に運動してくれるようになるので、ダイエット中のワンちゃんやあまり動かないワンちゃんの健康をサポートしてくれるおもちゃにもなります。

食べるのが好きな子なら積極的に遊んでくれるでしょう。

⑤早食い防止のフードボウルになる

穴が2個開いている状態でも1度に出てくるフードの量は少量なので、愛犬が早食いで悩んでいるのであれば、フードボウルとして利用するのも良いでしょう。

おやつボールの中には小型犬であれば1回分のフードの量が楽々入ります。

愛犬の早食いを防止して、

  • 嘔吐
  • ゲップ
  • 胃での膨張

などのリスクを減らすことができます。

フードをゆっくり味わうことができます。

犬の『おやつボール』概要

商品名おやつボール
商品サイズW100xH125
重量320g
素材・PPポリプロピレン
・ABS樹脂
・ピンク
・グリーン
・イエロー
・ブルー
生産中国

犬の『おやつボール』を使用した感想

我が家の愛犬

  • 『ふく』
  • 『ぺこ』

におやつボールを使用してみました。

ビビり犬も夢中で遊ぶ

https://twitter.com/ukkiblog/status/1468497961076531201

『ふく』は繊細でビビりな一面があるので、初めは上手く遊ぶことができませんでした。

しかし、大好きなお肉系のおやつを入れたところ、おやつボールの動きにビビりながらも夢中になって遊んでくれました。

「なかなか遊んでくれない!」と言った場合は、好物のおやつなどを入れて遊んでみると解消される可能性が高いです。

おやつを使用することでビビり犬でも興味を持って遊んでくれるので、

  • おもちゃに興味を持たない
  • 運動不足で困っている

と悩んでいる飼い主さんにおススメです。

ふく

動きがちょっと怖いけど、大好きなおやつをゲットするため頑張るんだ!

食いしん坊は更に夢中で遊ぶ

『ぺこ』は食いしん坊なので、おやつを利用したおもちゃに興味を持たないわけがない。

もちろんおやつボールも夢中になって追い掛け回します。

初めから穴を1番狭くしても飽きることなく最後まで遊んでくれました。

本体を押さえつけようとしたり、中身がなくなってもクンクンと匂いを嗅ぎながら楽しく遊んでいます。

ぺこ

おやつの為ならなんだってするよ♪

犬の『おやつボール』デメリット

おやつボールを使用して感じたデメリットもあったので紹介します。

  • お手入れしにくい
  • 引っ掛かって出ないことがある
  • フローリングで使用すると動きすぎる

お手入れしにくい

本体の透明部分が分解できないため、蓋を開けて手がすっぽり入るわけではないし、お手入れがしにくいです。

「手が入らないから水洗いしたい」と思い、問い合わせたところ『水洗い可能』とのこと。

食器用洗剤を使用してジャブジャブ洗っても大丈夫のようですが、乾かすのに時間が掛かります。

透明部分も分解できたらもっとお手入れが簡単になるし、安心して使用できると感じました。

お手入れしやすい似たような商品もあるので、興味のある飼い主さんはそちらを購入してみても良いかもしれません。

透明部分も分解できる商品はコチラ⇓

引っ掛かって出ないことがある

おやつの大きさによっては中の凹凸部分におやつが引っ掛かってしまうことがあります。

遊ぶ際には〝おやつの大きさ〟にも注意しましょう。

引っ掛かっても今のところは直ぐに取れています。

フローリングで使用すると動きすぎる

フローリングで使用すると良く滑るため、本体がゴロゴロと良く動いてしまいます。

また、重量が320gあるということもあり、フローリングにキズを付けてしまうことも考えられます。

フローリングよりカーペットなどの上で使用することをおすすめします。

動き回るのがイヤな飼い主さんにはおススメできません。

犬の『おやつボール』口コミ

おやつボールを使用した飼い主さんの口コミをまとめてみました。

悪い口コミ

ウチの子には、重くて、振り子のように返ってくるのが怖いようで、遊びません😭

おやつが落ちる穴を調整しますが、少し大きくすると、ダダ漏れになるし、少し狭くするとなかなか出なくて、うまくいきません💦

Amazon

見た目は可愛いかもしれませんが、使用前に洗ったら茶色水が出てきたのでビックリ‼️

他の人のレビューを買う前に見るべきでした。

中に入っている鉄の重りが錆びていて、いつまでも茶色水が出るのでしょう。

衛生上よくないので、愛犬には使わせない。

Amazon

洗ったら錆びた茶色い水が本体の下の方からでてきて、フードを入れるところが汚染されてしまい、気持ち悪かったので使うのを止めました。

とても残念です。

Amazon

悪い口コミは全体の2割ほどありました。

その中でも、

  • 洗ったら茶色い水が出てきた
  • 中に入っている鉄の重りがサビていた
  • 中の仕切りが無い状態で届いた
  • 怖がって遊ばない

といった低評価が目立ちました。

僕は楽天で購入したのですが、レターパックプラスにぎゅうぎゅうに詰め込まれて送られてきたので、外装が凹んでいました。

本体にダメージはありませんでしたが、配送方法は見直してもらいたいところです。

また、Amazonで購入した飼い主さんの口コミを見ると本体に当たりハズレがあるようです。

購入する際はしっかり口コミを見て判断することをおすすめします。

良い口コミ

お家でお留守番してもらう時には、大活躍してます。

まさか遊んでエサが出てくるとは愛犬も思わなかったのか?初めて遊んだ日は、何?と首を傾げて不思議そうに前足チョンチョン。ポロッとエサが出てきた時の驚いたしぐさが可愛かった。

Amazon

4歳ポメラニアンに使用。

いままで色んな知育玩具を使っても全て噛み切ってしまって食べてしまってました。

しかし、これはそもそも口に入らないしプラだからツルツル滑るため咥えられません。

10分のクン活が1時間の散歩に該当するとトレーナーから聞いてた為雨の日用や留守番時に使用してます。

Amazon

おもちゃに興味のないわんこですが、これだけはとても好きです。

ご飯を入れたりおやつを入れたりして雨の日など遊びながら食べることが出来るので楽しそうです。

大きめで重みもあり、とてもしっかりした作りです。

Amazon

良い口コミは全体の6割程度です。

  • 留守番の時に大活躍!
  • 知育以外にも早食い防止で使用できる
  • 夢中になって遊んでくれる♪
  • ストレス発散に良い♪
  • 激しく遊んでも壊れない

といった高評価が目立ちました。

初見は遊んでくれない子も、揺れたらおやつが出てくるということを見せたりおやつを変えることで遊んでくれるようになったようです。

雨の日の運動不足解消などにもおすすめです。

犬の知育玩具『おやつボール』|まとめ

  1. 簡単に遊べる
  2. おやつの出る量を調整できる
  3. 犬が興味を持ちやすい
  4. 変則的な動きで運動不足解消になる
  5. 早食い防止のフードボウルに使用できる

おやつボールは〝おやつ〟を利用するので、愛犬が夢中になって遊んでくれる知育玩具になっています。

個人的にはお手入れがしにくいという点がマイナスポイントなので、次回は分解できるタイプを購入してみたいと思っています。

犬の知育玩具に興味がある飼い主さん、是非この機会に気軽に遊べる知育玩具『おやつボール』を試してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
うっき
はじめまして。当ブログの運営者『うっき』です。2頭のパピチワ(パピヨン×チワワ)と暮らして早6年が経ちます。当ブログでは、愛犬のダイエットに悩んでいる飼い主さんへ向けて、〝美味しく・楽しく・健康的なダイエット〟をテーマに、犬のダイエット情報を発信しています。『わんこダイエット』をよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。